トップへ » 治療案内 » ホワイトニング » 当院のホワイトニング

当院のホワイトニング

白い歯に

当院ではポリリン酸を使ったポリリンプラチナホワイトニングを行っています。従来のホワイトニングでは白さの後戻りがあったり、施術後一時的に歯がしみるようになったり、良いことだけではありませんでした。

ポリリン酸を使ったホワイトニングでは漂白に使う薬剤を変えることでより、より白く、痛くなく、色の後戻りもしない患者様にとって優しいホワイトニングとなっております。ご興味のある方はご来院の際に医院スタッフにお声掛け下さい。

自然な色の白さが期待できます
従来のホワイトニング剤にも含まれている過酸化水素の反応により、歯の内部にまで入り込んだ着色物質を分解(漂白)します。さらにこのホワイトニングの特徴である「分割ポリリン酸Na」が漂白効果をアップさせ、従来のホワイトニング剤を用いたときよりも、個人差はありますが、より白くすることが期待できます。

白さが後戻りしない理由
「分割ポリリン酸Na」のコーティング作用により歯の表面にガラスの膜を張り、より美しく、透明感のある白い歯になります。またこのコーティング作用は、コーヒーやお茶などに含まれる色素(ステイン)付着防止効果により、白さを持続させます。
ポリリン酸の仕組み

このような方にオススメです!
●「歯の黄ばみが気になって、大きく口を開けて話したり笑ったりできない」
●「真っ白な歯に憧れる!」

このような方におすすめしています
そんな悩みや願いを持っている方は、大勢いらっしゃるのではないでしょうか?このような、歯磨きやクリーニングでは落ちない黄ばみや黒ずみを、歯を削ることなく白くする方法がホワイトニングです。

具体的には、歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、歯の黄ばみや色素を分解していきます。天然の歯を白くしていくため、自然な色の仕上がりになり、笑顔の魅力度が格段にアップします。


トップへ » 治療案内 » ホワイトニング » 当院のホワイトニング


PAGE TOP