トップへ » 治療案内 » 審美治療

口元の美しさと笑顔を一層引き立てる審美治療

歯や歯並びのことでお悩みの方はいませんか?

●歯が黄ばんでいるので、第一印象が悪くなってしまう。
●真っ白に輝く歯にしたい。
●奥歯の銀歯を目立たないようにしたい。
●通院する時間が取れないけど、できるだけ早く歯並びをキレイにしたい。

気になる口元の悩みを解消し、機能的な歯や美しい歯並びに仕上げる治療が審美治療です。歯の色や形、歯並びなど、どれかひとつでも気になることがあれば、一度、当院までご相談下さい。

審美治療

<審美治療はこのような人におすすめです>
●管理職や営業職・接客業・モデル・タレントなど、人と接する機会の多い方
●ビジネスシーンで上昇志向がある方
●たばこ・紅茶・日本茶・コーヒー・赤ワインなど色素の強いドリンク類を好む方
●不快な口臭を感じる方
●清潔な歯にこだわる方
●デンタルIQが高い方
●自分磨きをしている方
●婚活をしている方
●結婚式を控えている方
●入学式・卒業式・謝恩会・イベントなどを控えている方

審美治療は歯科医師の技術力に左右される治療

審美治療審美治療とは、整った歯並びや白くて美しい歯など、審美性を重視した歯科治療です。「口元の美しさだけを考えた治療」をイメージされるかもしれませんが、美しさだけを追求しているわけではありません。本来の審美治療とは、口元を美しくすることでその人本来の魅力を一層引き立てるとともに、歯が受け持っている機能を具備した治療です。そのため、歯科医師の技術力など、高いレベルが要求されます。

<医師に要求され3つの要素>
1.患者さまが求めていることを聞き出すカウンセリング力
2.審美性の高い口元を考えるデザイン力
3.豊富な臨床実績

知っていますか!? 保険診療と自費診療の違い

審美治療歯科治療の診療形体には、健康保険が適用される保険診療と、保険が適用されない自費診療があります。


保険診療~3割または1割の自己負担額
保険診療は、日本国籍を有し、国内に居住されているすべての方に摘要されるもので、病気や怪我になったとき保険証を提示すると、一般的な医療を受けることができます。負担額は治療費の3割、または加入する保険制度によっては1割です。

治療方法や使用する薬など様々な規定があり、審美治療やインプラント、PMTCなど、より高度で審美性・快適性を追求した治療には摘要されません。こうした治療は全額自己負担の自費診療になります。

たとえば、歯周病治療の場面では、症状によっては保険診療・自費診療の混合で行うことあります。

自費治療~全額自己負担
審美治療はより美しさを追求した治療ですので、自費治療となります。特に人工歯は使用する素材によって、仕上りの美しさが変わってきます。保険診療のレジンや金属を使うよりも、自費のセラミックスやジルコニアの方が、仕上りの美しさや機能性、耐久性において格段に優れています。治療費が高くなるため患者さまの負担も増しますが、保険診療では実現できない快適さを得ることができます。

審美治療は自費診療です

審美治療診療を受ける際、患者さまのご希望により、自費診療・保険診療のいずれかを選択することができます。ところが審美治療は複雑で、2つの保険診療を使って治療を行うことが珍しくありません。治療を受ける際には、治療費負担を考慮した上で治療方法を検討する必要があります。

当院では、患者さまにご無理がかからないよう、ご予算やご要望をお聞きしながら、ベストな治療計画をご提案いたします。治療内容や費用などについてご要望がありましたら、お気軽にお申し付け下さい。

【当院の特徴】セレックが可能にしたスピーディかつ経済的な審美治療

●銀歯が気になるが、通院時間が取れないので、出来るだけ短期間で何とかして欲しい。
●審美治療は自己負担額が大きいので、治療が受けられない。

スピーディーなセレック近年、歯の美しさを求める方が増えてきましたが、その反面、治療費や通院期間の問題で、治療を断念される方も少なくありません。こうした悩みに対応するために、当院では、CAD/CAMシステム「セレック」を導入し、スピーディで低コストの審美治療を実現しました。

セレックとは、修復物(詰め物や被せ物)を、3Dコンピュータを使って設計し、専用機械で加工するシステムです。短時間で完成し、その仕上がりは天然の歯に近い白さとツヤがあります。修復物の形状や大きさなどによっても異なりますが、1日で仕上げることが可能なこともあります。

<セレックはこんな方に適しています>
●忙しくて通院予定日を決められない人
●自然で白い歯にしたい人
●銀歯から白い歯に取り代えたい人
●金属アレルギーをお持ちの人
●出来るだけ少ない費用で白い歯にしたい人

低価格&短時間の秘密~設計から仕上げまですべて自院で完結セレックシステム
セレックシステムとは、ドイツで研究・開発された、CAD/CAM技術を用いたシステムで、コンピュータ制御により、修復物の設計から削り出しまでを行う画期的なシステムです。

3D/CCDカメラ(光学カメラ)を使って修復する部位を撮影してモニターに映し出し、コンピュータ上で修復物の設計を行います。その後、データを「ミリングマシン」に送って修復物を削り出します。

歯科技工所に依頼する必要がなく、一連の作業をすべて自院で処理することができます。また、規格化されたセラミックブロックを使用することで、審美性・耐久性に優れた仕上がりで、治療費用の削減さえも可能にしました。

<3つの特徴>
●治療にかかる時間が短い。
●設計から加工まですべて自院でできるので、治療費用を抑えられる。
●規格化されたセラミックにより、自然な美しさを再現できる。

セレックの流れ

【STEP1】歯型のスキャンニング
患部を削り、修復する歯を3D/CCDカメラ(光学カメラ)を使って撮影(スキャニング)し、モニターに画像を映し出さます。
※基本的に歯型を取りませんが、修復物の形状などによっては型取りを必要とすることもあります。

次へ
【STEP2】補綴物の設計
コンピュータに取り込んだ3D画像を、ソフトを使って設計します。噛み合わせや歯の形を様々な角度から考えながら、理想的な形に仕上げていきます。設計が出来上がった後、患者さまの歯の色に合わせたセラミックブロックを選択します。

次へ
【STEP3】補綴物の製作
加工器械(CAM)「ミリングマシン」に設計データを転送し、セラミックを削って修復物を形成した後、仕上げに微調整を加えます。

次へ
【STEP4】口腔内に装着
人工歯を歯に接着して、治療を終了します。

セレックについてもっと知りたいという方は、下記のバナーをクリック下さい。
宝樹会「審美治療」サイト

審美治療メニュー

バランスの取れた魅力的な口元を造り出す審美素材をご提供審美歯科メニュー
審美治療では、審美性や快適性、機能性に優れたクォリティの高い素材を使用することで、治療の精度を高めています。当院では、セラミックを始めとする質の高い素材を使った、審美性・機能性に優れた、高水準の治療を行っています。

「セラミック」は種類が豊富で治療方法も様々あり、修復する歯の状態などによって被せ物・被せ物の違いなどもあります。

●インレー(詰め物)
セラミックインレーとは、セラミック(陶材)製の詰め物のことです。虫歯治療後などの金属の詰め物が気になる方や、虫歯治療をした部分を埋める場合に用います。ご自身の歯と同じ色で作製されるため、自然な美しさに仕上がります。


●クラウン(被せ物)
部分的な詰め物と異なり、歯をすっぽり覆うような形で作られるものをクラウン(被せ物)と呼びます。セラミッククラウンは陶器のみで作られたクラウンなので、金属アレルギーの心配もありません。また、色調や透明感に優れ、自然の歯に近い見た目を再現できることも特徴の一つ。前歯など、極めて目立つ部分の歯の治療に適しています。

当院では、材質の持つ性質や仕上がりのイメージを考えながら、バランスの取れたより魅力的な口元へと仕上げていきます。

当院で取り扱っている審美素材

オールセラミックオールセラミック
金属を使わない素材ですので、天然の歯と変わりない色や自然な透明感に仕上げることができます。様々な素材の中でも、もっとも自然の歯に近い色調です。審美性、強度にも優れているので、見た目が気になる前歯などに適しています。

ハイブリッドセラミックオールセラミック
オールセラミックは、材質が硬いため、噛みしめる力で歯を傷める恐れがあります。この問題を解消した素材が、セラミックの硬さとレジン樹脂の柔らかさを併せ持つ、ハイブリッドセラミックです。噛み合う歯に優しく、力がかかりやすい奥歯などの治療に適しています。

ジルコニアセラミックオールセラミック
ジルコニアセラミックは、オールセラミックが持つ審美性と金属の特性である強度を併せ持った材質です。オールセラミックに比べると、より自然な白さがあり、審美性や耐久性も備えていますので、前歯から奥歯まで、幅広い部位に使用することができます。

メタルボンドオールセラミック
メタルボンドは、金属の外側をセラミックで覆っているクラウン(被せ物)です。金属を使用することで強度が増し、表面のセラミックで美しさを再現しています。審美性・耐久性に優れていますが、金属アレルギーや歯ぐきの変色を引き起こす恐れもあります。特に強度を必要とする歯の治療などに使われます。

カテゴリー一覧

まずは、お口のお悩みをご相談下さい

まずは、お口のお悩みをご相談下さい

トップへ » 治療案内 » 審美治療


PAGE TOP