トップへ » 治療案内 » 矯正治療 » 目立ちにくい矯正装置を取り揃えています

目立ちにくい矯正装置を取り揃えています

歯は引っ張られると、その方向に移動しようとする特質があります。この特質を利用したのが矯正治療です。専用の矯正装置で歯を引っ張り、時間をかけながら歯並びを整えます。


目立ちにくいから回りの人に気づかれず、歯を矯正することができます目立ちにくい矯正装置
近年、大人になってから矯正治療を始める方が増えてきましたが、それでもまだ、装置が目立つのがイヤで、治療を躊躇している方も少なくありません。特にお仕事柄、人と接する職業の方は人目を気にする傾向も強く、「目立ちにくいこと」が矯正装置を選ぶ要件の一つといえます。

当院で扱っている矯正装置は、目立たない装置ですので、周りの人に矯正していることを気づかれずに歯列矯正ができます。


3種類の目立ちにくい矯正装置
当院では、クリアタイプとリンガルタイプ、それからマウスピースによる3つの矯正装置をご用意しています。「クリアタイプ」の矯正装置は透明で目立ちにくい装置で、「リンガルタイプ」は、歯の裏側に矯正装置を装着します。「マウスピース」を用いた矯正は透明なマウスピースを歯の段階に応じて取り換えながら矯正していくタイプの治療となります。

これ以外にも、歯の表側に取り付ける一般的な矯正装置も取り扱っています。患者さまの症状やニーズを考慮し、ふさわしい装置のご提案を行っております。


クリアタイプ●クリアタイプ
金属ワイヤーを固定する装置(ブラケット)が透明ですので、装着時の違和感がなく、見た目が気になりません。金属ワイヤーを使用しているので、治療効果は通常のメタルタイプの装置と変わりありません。


●リンガルタイプ
歯を固定する装置を、歯の裏側に装着することで、矯正装置が見えづらい、見た目のハードルを下げた治療法になります。舌側矯正、リンガル矯正などとも言われます。最初は舌が矯正装置に触れる場合もありますが、慣れると違和感がなくなります。


●マウスピースを用いたタイプ
歯並びの状態に応じ、透明なマウスピースを順番に使用していくことで矯正を行います。口内状況よりコンピュータでシミュレートした歯並びの段階を踏まえ、その段階に応じたマウスピースを装着して少しずつ歯を動かします。歯磨きなど必要に応じて取り外すことができるのが特徴です。


トップへ » 治療案内 » 矯正治療 » 目立ちにくい矯正装置を取り揃えています


PAGE TOP