トップへ » 治療案内 » 審美歯科治療 » 審美歯科メニュー

審美歯科メニュー

バランスの取れた魅力的な口元を造り出す審美素材をご提供審美歯科メニュー
審美歯科治療では、審美性や快適性、機能性に優れたクォリティの高い素材を使用することで、治療の精度を高めています。当院では、セラミックを始めとする質の高い素材を使った、審美性・機能性に優れた、高水準の治療を行っています。

「セラミック」は種類が豊富で治療方法も様々あり、修復する歯の状態などによって被せ物・被せ物の違いなどもあります。

●インレー(詰め物)
セラミックインレーとは、セラミック(陶材)製の詰め物のことです。虫歯治療後などの金属の詰め物が気になる方や、虫歯治療をした部分を埋める場合に用います。ご自身の歯と同じ色で作製されるため、自然な美しさに仕上がります。


●クラウン(被せ物)
部分的な詰め物と異なり、歯をすっぽり覆うような形で作られるものをクラウン(被せ物)と呼びます。セラミッククラウンは陶器のみで作られたクラウンなので、金属アレルギーの心配もありません。また、色調や透明感に優れ、自然の歯に近い見た目を再現できることも特徴の一つ。前歯など、極めて目立つ部分の歯の治療に適しています。

当院では、材質の持つ性質や仕上がりのイメージを考えながら、バランスの取れたより魅力的な口元へと仕上げていきます。

当院で取り扱っている審美素材

オールセラミックオールセラミック
金属を使わない素材ですので、天然の歯と変わりない色や自然な透明感に仕上げることができます。様々な素材の中でも、もっとも自然の歯に近い色調です。審美性、強度にも優れているので、見た目が気になる前歯などに適しています。

ハイブリッドセラミックオールセラミック
オールセラミックは、材質が硬いため、噛みしめる力で歯を傷める恐れがあります。この問題を解消した素材が、セラミックの硬さとレジン樹脂の柔らかさを併せ持つ、ハイブリッドセラミックです。噛み合う歯に優しく、力がかかりやすい奥歯などの治療に適しています。

ジルコニアセラミックオールセラミック
ジルコニアセラミックは、オールセラミックが持つ審美性と金属の特性である強度を併せ持った材質です。オールセラミックに比べると、より自然な白さがあり、審美性や耐久性も備えていますので、前歯から奥歯まで、幅広い部位に使用することができます。

メタルボンドオールセラミック
メタルボンドは、金属の外側をセラミックで覆っているクラウン(被せ物)です。金属を使用することで強度が増し、表面のセラミックで美しさを再現しています。審美性・耐久性に優れていますが、金属アレルギーや歯ぐきの変色を引き起こす恐れもあります。特に強度を必要とする歯の治療などに使われます。


トップへ » 治療案内 » 審美歯科治療 » 審美歯科メニュー


PAGE TOP