トップへ » 治療案内 » 審美歯科治療 » 【当院の特徴】セレックが可能にしたスピーディかつ経済的な審美歯科治療

【当院の特徴】セレックが可能にしたスピーディかつ経済的な審美歯科治療

●銀歯が気になるが、通院時間が取れないので、出来るだけ短期間で何とかして欲しい。
●審美歯科は自己負担額が大きいので、治療が受けられない。

スピーディーなセレック治療近年、歯の美しさを求める方が増えてきましたが、その反面、治療費や通院期間の問題で、治療を断念される方も少なくありません。こうした悩みに対応するために、当院では、最新鋭のCAD/CAMシステム「セレック」を導入し、スピーディで低コストの審美歯科治療を実現しました。

セレックとは、精度の高い修復物(詰め物や被せ物)を、高精度3Dコンピュータを使って設計し、専用機械で加工するシステムです。驚くほどの短時間で完成し、その仕上がりは限りなく天然の歯に近い白さとツヤがあります。修復物の形状や大きさなどによっても異なりますが、1日で仕上げることも不可能ではありません。

<セレックはこんな方に適しています>
●忙しくて通院予定日を決められない人
●急いで白い歯にしたい人
●銀歯から白い歯に取り代えたい人
●金属アレルギーをお持ちの人
●出来るだけ少ない費用で白い歯にしたい人
●完成度の高い治療をご希望の人

低価格&短時間の秘密~設計から仕上げまですべて自院で完結セレックシステム
セレックシステムとは、ドイツで研究・開発された、最新鋭のCAD/CAMシステムで、コンピュータ制御により、修復物の設計から削り出しまでを行う画期的なシステムです。

最先端の3D/CCDカメラ(光学カメラ)を使って修復する部位を撮影してモニターに映し出し、コンピュータ上で修復物の設計を行います。その後、データを「ミリングマシン」に送って修復物を削り出します。

歯科技工所に依頼する必要がなく、一連の作業をすべて自院で処理することができます。また、規格化されたクォリティの高いセラミックブロックを使用することで、審美性・耐久性に優れた仕上がりで、治療費用の削減さえも可能にしました。必要とする時間は最短で1日。その早さから、「ワンデイセラミック」とも呼ばれています。

<3つの特徴>
●最短で1日で仕上がるので、早ければその日のうちに白い歯にすることができる。
●設計から仕上げまでその場でできるので、治療費用を削減することができる。
●規格化された高品質のセラミックにより、自然な美しさを再現できる。

セレック治療の流れ

【STEP1】歯型のスキャンニング
患部を削り、修復する歯を3D/CCDカメラ(光学カメラ)を使って撮影(スキャニング)し、モニターに画像を映し出さます。
※基本的に歯型を取りませんが、修復物の形状などによっては型取りを必要とすることもあります。

次へ
【STEP2】補綴物の設計
コンピュータに取り込んだ3D画像を、ソフトを使って設計します。噛み合わせや歯の形を様々な角度から考えながら、理想的な形に仕上げていきます。設計が出来上がった後、患者さまの歯の色に合わせたセラミックブロックを選択します。

次へ
【STEP3】補綴物の製作
加工器械(CAM)「ミリングマシン」に設計データを転送し、セラミックを削って修復物を形成した後、精密に仕上げるために微調整を加えます。

次へ
【STEP4】口腔内に装着
最先端の接着技術で人工歯を歯に接着して、治療を終了します。

セレックについてもっと知りたいという方は、下記のバナーをクリック下さい。
宝樹会「審美歯科」サイト


トップへ » 治療案内 » 審美歯科治療 » 【当院の特徴】セレックが可能にしたスピーディかつ経済的な審美歯科治療


PAGE TOP