トップへ » 治療案内 » 矯正治療 » 矯正歯科のメリット

矯正歯科のメリット

矯正歯科のメリット「大人になってからの矯正治療は難しい」と思われている方が多いようです。確かに、効率よく歯を動かすには、あごが成長する子供の頃に始めるのが理想です。だからといって、大人になると歯が動かないわけではありません。年齢に関係なくいつでも始められます。

矯正治療は多くのメリットをもたらしますので、歯並びが気になる方は、一度、矯正専門医にご相談下さい。


大人の矯正治療のメリット
●素敵な笑顔が増える
歯並びが悪いと人目が気になり、思い切り口を開けて笑うことができなくなります。また、手で口元を見えないようにしたり、うつ向きになったりと、暗い印象を与えがちです。歯並びが美しくなると、自然な笑顔が増えて、本来の明るさを取り戻していき、回りの人に好印象を与えます。

●噛み合わせがよくなり、歯が長持ちする
噛み合わせが悪くなると、食べ物を全体の歯で噛み砕けなくなります。歯や歯を支えている骨にかかる力が偏ってしまうため、歯の寿命を縮めたり、治療した歯を痛めたりする原因につながります。

●ブラッシングが上手くできるようになる
歯ブラシが全体の歯に上手くあたるので、ブラッシングが楽にできるようになり、磨き残しが激減します。プラークコントロールをきちんとすることで、虫歯や歯周病のリスクを軽減します。

●唾液による自浄作用で口腔内が衛生的になる
歯並びが悪いと、舌や唇などの動きが妨げられ、唾液の分泌も悪くなります。歯並びを整えることで、口腔内の機能が正常に動くようになり、だ液による自浄作用が働くようになります。食べ物のカスなども洗い流してくれるので、口腔内を虫歯や歯周病になりにくい快適な環境に整えてくれます。

●全身の不快症状を解消してくれる
歯並びが悪いと、虫歯や歯周病のリスクを高めるだけはありません。全身の健康にも悪い影響を与え、肩こりや顎関節症などを引き起こすといわれています。矯正治療で全身の健康によい影響をもたらすことも多く、肩こりや顎関節症も改善された報告なども多数あります。


トップへ » 治療案内 » 矯正治療 » 矯正歯科のメリット


PAGE TOP