トップへ » 治療案内 » 訪問歯科 » 在宅療養者の全身の健康を維持するためにもメインテナンスを

在宅療養者の全身の健康を維持するためにもメインテナンスを

口腔ケアが重要ご高齢者や寝たきりの方の多くは、お口の中の衛生管理が行き届かずに、虫歯や歯周病にかかっています。患者さまご自身で歯磨きをすることはもちろんのこと、ご家族や介助・介護される方たちが手厚くフォローされても、行き届いたお手入れは難しいといえます。お忙しいご家庭になると、口腔ケアが行われていない場合も少なくありません。

また、意識障害のある方や、言葉が不自由な方は、お口の中の腫れや歯の痛みがあってもうまく伝えることができないため、ご家族や介助・介護される方たちは、口腔内のトラブルに気づきません。そのまま見過ごした状態が長引くと、口腔内はもちろん全身疾患にも影響を及ぼす恐れがあります。口腔内に変化がないか常に意識するように心がけて下さい。


トップへ » 治療案内 » 訪問歯科 » 在宅療養者の全身の健康を維持するためにもメインテナンスを


PAGE TOP